HOME > 更新手続き
    日本人類遺伝学会 GMRC制度委員会事務局
    〒164-0003
    東京都中野区東中野4-27-37
    株式会社アドスリー内
    TEL 03-5925-2840
    FAX 03-5925-2913
    受付時間 10:00〜17:00

更新手続き

GMRC恒久認定後の更新についてのご案内

  1. GMRC恒久認定後の更新について
  2. GMRC更新に必要なポイントについて
  3. GMRCシニア移行について
  4. GMRC資格喪失と再入会について
  5. GMRC認定後の新認定証について
  6. 更新申請ができなかった場合の「更新延長手続き」について
GMRC恒久認定後の更新について
1) 5年毎の資格更新について
GMRCの認定期間は5年間であり、資格取得後も5年毎に資格の更新が必要です。
2) 更新に要する費用は、10,000円とします(認定証発行手数料を含みます)。
なお、受理した費用は返還しません。
3) 更新のための研修単位について
5年の認定期間中に合計30ポイントの取得が必要です。
  提携していない関連学会などのポイント認定については、当該学会の資料を添付した事前申請が必要です。
4) 更新のために取得できるポイントは「2.GMRC更新に必要なポイントについて」を参照してください。(学会出席については、更新申請時に参加証コピーを添付すること)
5) 認定の更新をする方は、更新申請用の研修記録簿一式を委員会事務局に提出しなければなりません。
更新に必要な書類
研修記録簿一式
(更新申請用)
認定期限を迎える前に、事務局から対象者へ郵送させていただきます
ポイント認定
(必要な場合)
提携していない関連学会などのポイント認定には、その学会の資料を添付し申請します
添付書類 (必要な場合) 学会出席については参加証のコピーを添付します
写  真 写真1枚(縦4cm×横3cm)。裏面に必ず氏名を記載してください。


更新費用・振込先
更新費用 10,000円 (認定証発行手数料を含む)
振込先 郵便振替
口座番号:00190-6-586546
口座名称 日本人類遺伝学会GMRC制度委員会
※書類送付と合わせて、受付期間内にお振込みください。

提出先・受付期間
送付方法 事務局からの更新記録簿に同封されている返信用封筒で、GMRC制度委員会事務局にお送りください。
※ 各学会事務局へは提出しないようご留意下さい。
提出先 〒164-0003  東京都中野区東中野4-27-37
株式会社アドスリー内
日本人類遺伝学会GMRC制度委員会事務局
受付期間 2017年2月28日(火)まで ※消印有効
GMRC更新に必要なポイントについて

〜認定後の更新に必要なポイントは5年間で30ポイントです〜


*ご注意*
  • 学会・研究会・セミナー等は、参加を証明する参加証などが必要です(コピー可)
  • 更新記録簿へ貼付の際、ポイントシール、スタンプのコピーは不可です。
  • 参加証やシールは、各イベント参加の際、忘れずにお持ち帰りになり、資格更新時期まで保管してください。
15ポイント
  • 日本人類遺伝学会GMRCアドバンストセミナーへの参加
10ポイント
  • 日本人類遺伝学会および日本疫学会の学術集会への出席
    (今後、新たに提携する学会の学術大会出席も対象とします)
  • 筆頭著者としての論文発表(査読の有無は問いません。)
  • 招聘講演・シンポジウムでの講演
  • 日本人類遺伝学会遺伝医学セミナーへの参加
8ポイント
  • 事前申請により委員会で認められた関連学会等への出席
  • 筆頭演者での日本人類遺伝学会および日本疫学会での演題発表(口演・示説)
  • 共著者としての論文発表
5ポイント
  • 日本人類遺伝学会および日本疫学会のEducational Program出席
  • 学会または委員会作成の研修教材購入
  • 共著者としての日本人類遺伝学会および日本疫学会での演題発表(口演・示説)
1〜2ポイント
  • 日本人類遺伝学会または日本疫学会の学術集会時に指定したセッションへの出席
GMRCシニア移行について

〜GMRCシニアの認定には、インフォームド・コンセント(IC)の100件以上の経験が必要です〜

1) 制度規則第4条により、インフォームド・コンセント(IC)の経験が100件以上の方をGMRCシニア候補者とします。 GMRCの場合は、インフォームド・コンセント(IC)の経験が100件に達した段階で、 GMRCシニアに移行することができます。
2) GMRCシニア移行のためには、以下の書類を提出し、手続きを行ってください。
  @インフォームド・コンセント実施実績報告書(シニア移行希望者用) (様式7-2)
  A小論文 (様式7-3)


GMRCシニア移行の受付期間・送付方法について
受付期間 随時
必要書類
送付方法 GMRC制度委員会事務局宛にお送りください。
※ 各学会事務局へは提出しないようご留意下さい。
提出先 〒164-0003  東京都中野区東中野4-27-37
株式会社アドスリー内
日本人類遺伝学会GMRC制度委員会事務局
GMRC資格喪失と再入会について
1) 認定期限後2年を過ぎた時点でGMRCの資格を喪失することになり、再度資格を取得するためには、改めて認定試験を受験する必要があります。
2) 学会退会による資格喪失
日本人類遺伝学会・日本遺伝疫学会を退会した場合、書類が受理された日付で同時にGMRC資格も失われます。会費未納による自動退会の場合も同様に専門医資格を失効します。再入会後、再登録の手続きを取ることによって資格を回復することができますが、退会から再入会されるまでの期間に相当する研修単位は、更新申請に使用できません。

GMRC認定後の新認定証について
 研修記録簿の審査終了後、新しい認定証は研修記録簿に記載された住所に送ります。


更新申請ができなかった場合の「更新延長手続き」について
 やむを得ない事情により認定期限までに更新申請ができなかった場合は、当初の認定期限が終了した時点から2年間まで、延長することが可能です。この手続きを希望する場合には、「GMRC認定資格更新延長願」に記入のうえ、更新申し込み期限日までに事務局へ送付してください。制度委員会がその理由を認めた場合には、更新延長を認めます。ただし、この申請は原則として1回までとし、認定期限後2年間を過ぎた場合には、GMRCの資格を喪失しますのでご注意下さい。

問い合わせ先
■「更新手続き」についてのご不明点がある場合は、まずはよくある質問(FAQ)ページをご覧ください。

日本人類遺伝学会 GMRC制度委員会事務局
〒164-0003 東京都中野区東中野4-27-37 株式会社アドスリー内
TEL 03-5925-2840  FAX 03-5925-2913   http://www.adthree.com
ページのトップへ戻る