HOME > 更新手続き
登録情報変更手続き
    日本人類遺伝学会 GMRC制度委員会事務局
    〒164-0003
    東京都中野区東中野4-27-37
    株式会社アドスリー内
    TEL 03-5925-2840
    FAX 03-5925-2913
    受付時間 10:00〜17:00

更新手続き

GMRC認定後の更新についてのご案内

  1. GMRCの資格更新手続きについて
  2. 資格喪失と期限延長について
  3. 学会退会による資格喪失について
  4. 認定証について
  5. GMRC資格更新のための研修と単位数について
  6. GMRCシニア移行について
GMRCの資格更新手続きについて
GMRCの認定期間は5年間であり、資格取得後も5年毎に資格の更新が必要です。 資格更新には研修記録簿の提出が義務付けられています。

更新のための研修単位として、5年の認定期間中に合計30ポイントの取得が必要です。
単位を取得するには学会・セミナー等へ参加し、参加証やシールを忘れずにお持ち帰りになり、資格更新時期まで保管し、研修記録簿に貼付けて提出します。

更新が必要な方は、受付期間内に必要書類をそろえて事務局に郵送し、更新費用を振込んでください。
必要書類

研修記録簿に単位等を算出して記載し、学会等への参加証・シールを貼付けのうえ、顔写真とともに原本を郵送してください。

研修記録簿 認定期限を迎える前に、事務局から対象者へ郵送させていただきます。
※返却しませんので、提出前にご自身でコピーの保存をお願いします。
参加証は学会等への参加を証明するものです。
研修記録簿に貼付けて提出することで研修単位の取得が認められます。
・学会・研究会・セミナー等の参加証はコピー可
・シール・スタンプはコピー不可
写真 ・顔写真1枚(縦4cm×横3cm)
・裏面に必ず氏名を記載してください。
郵送先・受付期間

事務局からの更新記録簿に同封されている返信用封筒で、GMRC制度委員会事務局にお送りください。
※ 各学会事務局へは提出しないようご留意下さい。

郵送先 〒164-0003  東京都中野区東中野4-27-37
株式会社アドスリー内
日本人類遺伝学会GMRC制度委員会事務局
受付期間 2018年2月28日(水)まで ※消印有効
更新費用・振込先
更新記録簿送付と合わせて、受付期間内にお振込みください。
更新費用 10,000円(認定証発行手数料を含む)
振込先 【郵便振替の場合】 (郵便局備付け払込み用紙(青色))
口座番号:00190-6-586546
口座名称:日本人類遺伝学会GMRC制度委員会
※記入欄に下記を必ずご記入下さい。
・通信欄:「更新費用」
・ご依頼人欄:お名前、ご連絡先
  【他金融機関からの場合】
ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキユウ店)
当座 0586546
※必ず認定者様のお名前でお振込み下さい。
受付期間 2018年2月28日(水)まで
資格喪失と期限延長について
期日までに更新手続きを行わなかった場合、認定証に記載されている期限を過ぎると、認定GMRCの資格は消失します。
やむを得ない事情で認定期間中に必要なポイントが取得できなかった場合は、最大2年まで期限を延長することができます。

この手続きを希望する場合は「GMRC認定資格更新延長願」を、更新申込期限日までに事務局へ送付してください。制度委員会の承認が得られた場合は更新期限の延長を認めます。
ただしこの申請は原則として 1 回までとします。

学会退会による資格喪失について
日本人類遺伝学会・日本疫学会を退会した場合、書類が受理された日付で同時にGMRC資格も失われます。 会費未納による自動退会の場合も同様に資格を失効することになりますので充分ご注意下さい。 再入会後、再登録の手続きを取ることによって資格を回復することができますが、退会から再入会されるまでの期間に相当する研修単位は、 更新申請に使用できません。
認定証について
研修記録簿の審査終了後、4月上旬に、新しい認定証を、研修記録簿に記載された住所にお送りします。
※ 古い認定証の原本はご自身で保管して下さい。更新の研修記録簿と共に送る必要はありません。
認定証見本
GMRC資格更新のための研修と単位数について

〜5年以内に 30 ポイントの取得が必要です〜

委員会への事前申請により、その他の研修会参加が認められることがあります。

*ご注意*
・参加証やシールは、各イベント参加の際、忘れずにお持ち帰りになり、
 資格更新時期まで保管してください。
・学会・研究会・セミナー等の参加証の提出はコピー可。
・ポイントシール、スタンプの提出はコピー不可。
15ポイント
  • 日本人類遺伝学会GMRCアドバンストセミナーへの参加(第4回〜)
10ポイント
  • 日本人類遺伝学会および日本疫学会の学術集会への出席
  • 筆頭著者としての論文発表
    (査読の有無は問いません。他の学会誌等も可と します)
  • 招聘講演・シンポジウムでの講演(他の学会等も可とします)
  • 日本人類遺伝学会GMRCアドバンストセミナーへの参加(第1回〜第3回)
8ポイント
  • 事前申請により委員会で認められたその他の研修集会参加
  • 筆頭演者での日本人類遺伝学会および日本疫学会での演題発表(口演・示説)
  • 共著者としての論文発表(他の学会誌等も可とします)
5ポイント
  • 日本人類遺伝学会および日本疫学会の Educational Program 出席
  • 学会または委員会作成の研修教材購入
  • 共著者としての日本人類遺伝学会および日本疫学会での演題発表(口演・示説)

※「ポイント」「単位」表記について:各種案内にて表記が混在していますが、当委員会で は同義とします。
※その他、委員会が認めた研修会行事は「GMRCに関連する研修会などのご案内」で確認してください。

GMRCシニア移行について

〜GMRCシニアの認定には、インフォームド・コンセント(IC)の100件以上の経験が必要です〜

1) 制度規則第4条により、インフォームド・コンセント(IC)の経験が100件以上の方をGMRCシニア候補者としています。GMRCの方は、インフォームド・コンセント(IC)の経験が100件に達した段階で、GMRCシニアに移行申請することができます。
2) GMRCシニア移行のためには、以下の書類を提出し、手続きを行ってください。
@インフォームド・コンセント実施実績報告書(シニア移行希望者用) (様式7-2)
A小論文 (様式7-3)


GMRCシニア移行の受付期間・送付方法について
受付期間 随時
必要書類
※ 原本は返却しませんので提出前にコピーの保存をお願いします。
送付方法 GMRC制度委員会事務局宛にお送りください。
※ 各学会事務局へは提出しないようご留意下さい。
提出先 〒164-0003  東京都中野区東中野4-27-37
株式会社アドスリー内
日本人類遺伝学会GMRC制度委員会事務局
資格更新に関する問合せ先
■「更新手続き」についてのご不明点がある場合は、まずはよくある質問(FAQ)ページをご覧ください。

株式会社アドスリー内 日本人類遺伝学会GMRC制度委員会事務局
TEL 03-5925-2840  FAX 03-5925-2913   info@gmrc-jshg.com
ページのトップへ戻る