HOME > よくあるご質問(FAQ)
    日本人類遺伝学会 GMRC制度委員会事務局
    〒164-0003
    東京都中野区東中野4-27-37
    株式会社アドスリー内
    TEL 03-5925-2840
    FAX 03-5925-2913
    受付時間 10:00〜17:00

よくあるご質問(FAQ)

カテゴリから探す

 GMRC(ゲノム・メディカルリサーチコーディネーター制度)についてのよくある質問とその回答です。 詳しくは、以下の各カテゴリーのリンクをクリックしてご覧ください。
  1. 講習会・認定試験について
  2. アドバンストセミナーについて
  3. 更新手続きについて
  4. 求人情報について
  5. 現在までの合格者数について
  6. その他
講習会・認定試験について
認定試験だけを受けることはできますか?
できません。講習会と一緒に受験してください。
講習会だけを受けることはできますか?
認定試験を受験する方を優先しますが、席に余裕があれば講義のみ受講も受け入れる可能性があります。参加可能かどうかは、申し込み状況を勘案して、事務局よりご連絡しますので、受講料のお振り込み等は、事務局の連絡が来るまでお待ちください。
まだ、日本人類遺伝学会や日本疫学会には入っていませんが、講習会を受けてから決めたいと思っています。未入会でも申し込むことはできますか?
認定試験を受験する方を優先しますが、席に余裕があれば講義のみ受講も受け入れる可能性があります。参加可能かどうかは、事務局よりご連絡します。
日本人類遺伝学会入会申込み書内の推薦状に評議員の署名を記載することになっているが、評議員と面識がない もしくは所属先にいないが、どうすればよいか。
日本人類遺伝学会へお問い合わせ下さい。

日本人類遺伝学会ホームページはこちら
業務を任せるのに最も適任とも思われる方の学歴が専門学校中退で、高校が最終学歴です。制度規則第3条に「専門学校卒以上(およびそれに準じる程度)の学歴のある者」とありますが、受験資格はないのでしょうか?
試験結果も加味して総合的に判断するため、中退ということで受験をあきらめないでください。
受験に際し、インフォームド・コンセントに関する経歴などは、特に条件としないのでしょうか?
経験がなくても構いませんが、制度の趣旨としては、今後、そのような業務に就く予定のある方、可能性がある方に参加して頂きたいと考えています。
iPS細胞研究に関するインフォームド・コンセントを担当することになったのですが、受験してよいでしょうか?
歓迎いたします。iPS細胞研究では、ヒトゲノム解析を伴う可能性が高く、試料や情報を頂く研究のインフォームド・コンセントを実践するうえで、必要な事柄を学ぶことができます。
インフォームド・コンセントの実績報告書には、100例以上で記入していますが、本人がGMRCシニアクラスではなく、GMRCクラスの受験を希望しています。認められるでしょうか?
ご本人の希望であれば、構いません。
GMRCシニアの特典はなんですか?
GMRCとGMRCシニアの違いは、経験の豊富さの違いを表示するためのものであり、シニアだからといって特典は設けていません。
就職先を紹介してもらうことはできますか?
就職先のご紹介はいたしておりません。求人情報が事務局に届いた場合に、ご案内することはできます。
東京以外での受験機会はありませんか?
これまで東京で開催して参りましたが、平成26年度については、仙台市内で開催いたしました。
悪天候の場合等の対応、当日の連絡先について
悪天候の場合や公共交通手段が使用できない場合は、 証明書をもらえば、遅刻を認め、講習会やセミナーへの参加を認めます。
遅刻に関しましては、30分程度であれば認めます。

当日何かありましたら、080-5500-2840へご連絡ください。
アドバンストセミナーについて
GMRC認定者ではありませんが、受講することはできますか?
認定者を優先しますが、席に余裕があれば講義のみ受講も受け入れる可能性があります。参加可能かどうかは、申し込み状況を勘案して、事務局よりご連絡しますので、受講料のお振り込み等は、事務局の連絡が来るまでお待ちください。
悪天候の場合等の対応、当日の連絡先について
悪天候の場合や公共交通手段が使用できない場合は、 証明書をもらえば、遅刻を認め、講習会やセミナーへの参加を認めます。
遅刻に関しましては、30分程度であれば認めます。

当日何かありましたら、080-5500-2840へご連絡ください。
日本人類遺伝学会・日本疫学会への入会は行いたくないが、アドバンストセミナーには参加したい
席に余裕があれば、非会員の参加も可能です。
更新手続きについて
病気療養期間が長かったため、更新期間中に必要なポイントを集めることができませんでした。GMRCの資格は剥奪されるのでしょうか?
やむを得ない事情により認定期限までに更新申請ができなかった場合は、当初の認定期限が終了した時点から2年間まで、延長することが可能です。この手続きを希望する場合には、「GMRC認定資格更新延長願」に記入のうえ、更新申し込み期限日までに事務局へ送付してください。制度委員会がその理由を認めた場合には、更新延長を認めます。ただし、この申請は原則として1回までとし、認定期限後2年間を過ぎた場合には、GMRCの資格を喪失しますのでご注意下さい。

日本疫学会の関係で取得できるポイントはありませんか?
第24回日本疫学会学術総会(2014年1月)より、適切なセッションに対するポイントを認定し、参加者にシールを配布することとなりました。詳しいプログラムは、大会ホームページをご覧下さい。
第24回日本疫学会学術総会ホームページはこちら
ポイントが認定されていたセミナーに参加したが、参加証やシールをなくしてしまいました。
可能な限り、参加の証明となる思われる資料を研修記録簿に貼付して提出ください。その証拠書類で認められるかどうかについては、研修記録簿をご提出頂いた後で、GMRC制度委員会にて可否を判断します。個別事例に関する事前の照会は受け付けておりません。場合によっては、事務局から問い合わせることがありますので、ご了承ください。なお、GMRC制度委員会主催行事については、事務局において参加状態を確認することが可能です。
求人について
求人の掲載をお願いしたいのですが?
求人の掲載に関しましては、以下の定形フォームより記載事項をご記入の上、お問合せからメールにて内容のご連絡をお願い致します。事務局にて内容の確認を行った後、GMRC制度委員会にて可否を判断します。掲載の許可が出ましたら、事務局よりご連絡させていただきます

求人の掲載を下ろしてほしいのですが?
求人の掲載を下ろす場合は、事務局までメールにてご連絡ください。内容の確認を行った後、事務局で掲載求人を下ろし、ご連絡させていただきます

掲載している求人を希望したいのですが?
掲載している求人を御希望の際は、直接、求人掲載されているお問合せ先まで、ご連絡ください。

求人希望者を採用したいのですが?
求人希望者を採用したい場合は、事務局までご連絡をお願い致します。事務局にて内容の確認を行った後、再度、事務局より採用条件をご連絡させていただきます

現在までの合格者数について
今までの合格者数を教えてください
平成20年度 第1回認定試験
(2008年度)合格者
GMRC 19名
GMRCシニア 53名
合計 72名
平成21年度 第2回認定試験
(2009年度)合格者
GMRC 9名
GMRCシニア 18名
合計 27名
平成22年度 第3回認定試験
(2010年度)合格者
GMRC 12名
GMRCシニア 7名
合計 19名
平成23年度 第4回認定試験
(2011年度)合格者
GMRC 32名
GMRCシニア 12名
合計 44名
平成24年度 第5回認定試験
(2012年度)合格者
GMRC 36名
GMRCシニア 7名
合計 43名
平成25年度 第6回認定試験
(2013年度)合格者
GMRC 115名
GMRCシニア
注)GMRCからGMRCシニアへ7名の移行対象者含む
10名
合計 125名
平成26年度 第7回認定試験
(2014年度)合格者
GMRC 100名
GMRCシニア 13名
合計 113名
平成27年度 第8回認定試験
(2015年度)合格者
GMRC 34名
GMRCシニア 5名
合計 39名
平成28年度 第9回認定試験
(2016年度)合格者
GMRC 49名
GMRCシニア 2名
合計 51名
平成29年度 第10回認定試験
(2017年度)合格者
GMRC 28名
GMRCシニア 2名
合計 30名
その他
名刺に「GMRC」であることを記載したいのですが。またその際の規程はありますか?
問題ありません。記載する場合は、「日本人類遺伝学会認定GMRC(シニア) J○XX-XXXX」のように表記し、クラス区分と認定番号を記載してください。 英語表記では、「Genomics and Medical Research Coordinator (GMRC), J○XX-XXXX, authorized by Japan Society of Human Genetics」としてください。 (○は記号、Xは数字)

なお学会のロゴマークは使用できません。
ページのトップへ戻る